男性美容師はチャラい?

男性美容師はチャラい?

女性がおしゃれにしているのは、清潔感もあって感じが良いな、と言う印象になるのですが、いつもおしゃれにしていたりメイクをしたりしていえる男性を見るとなぜか「チャラい」という印象に結び付きませんか?まだまだ男性がオシャレをするなんておかしい、という風潮が日本人にはあるように思います。ですから職業柄いつもおしゃれにして、トレンドを取り入れて、清潔感あふれる感じにしている男性美容師たちは、女性から見たらちょっとチャラチャラしている、とか「自分の事をカッコ良いと思っているのでは?」というイメージになってしまいがちです。特にアクセサリーなどをつけているような美容師だとその様に思われがちですね。また話がうまい人は信用できない、という一般的な感覚も有り、女性が話し上手なのは歓迎されますが、男性が腰が低くて話し上手だと、なんとなく信用できないイメージになってしまいがちですよね。それも勝手なイメージであって、川越 美容室美容室と言うサービス業に従事している限りは、生活感も必要ですし、腰の低さもトークの上手さも商売道具の一つの様なものなのですけどもね。大体の美容師は、仕事場での顔と、プライベートな顔を持っているもので、オフの日はとてもラフな感じでそんなにしゃべらない男性もいるに違いありません。