美容師アシスタントの生活 家賃を考える

美容師アシスタントの生活〜家賃を考える

美容師の多くは、自宅からお店に通っている、という人はそんなに多いものではありません。それは多くの美容師は自分が働きたい、と思う美容室を見つけてその美容室で一人前の美容師になる事を夢見て働いていますから、そのお店が自宅から通える範囲、という事は逆に珍しいかも知れません。つまり多くの若い美容師やアシスタントたちはどこかに部屋を借りて一人暮らしをしているようです。そうなってくると少ない給料の中で家賃を払わなくてはいけませんから、何処に住むか、という事は大きな問題となるでしょう。どうせ一人暮らしをするのであれば、せめてお店の近くに住んで交通費を押さえたい、と考えるのが普通だとは思うのですが、人気の美容室と言うのは結構地価が高い所にあるケースが多いものです。そうなってしまうと、家賃を安く済ませるために少し離れた郊外に借りるか、高くても交通費のかからないお店に近い所に借りるか、という事になりますが、結果的にはどちらにしても出費は変わらないかもしれません。また美容師のイメージとして、ぼろアパートに住んでいる様なイメージはあまりありませんよね。そういうイメージに自分をはめてしまうがあまり、無理をして家賃の高い部屋を借りてしまうような人もいるようです。なかなか辛い職業ですよね。
大塚にある美容室
日本オリンピック委員会
http://www.joc.or.jp/