技術と成功は別物

技術と成功は別物

美容室がまだ「パーマ屋」などと呼ばれていた時代には美容師も「先生」と呼ばれていて、技術さえ持っていればそれだけでやっていけたものです。ですが時代が変われば美容室のあり方も変わりました。美容室は今では誰もがよりよいサービスや付加価値を求めて、自分の価値観を持って選ぶ事が出来るようになりました。美容室はお客様に選ばれなくてはやっていけない時代になったんですね。ですから美容師はお店を繁盛させるためには、無知ではやっていけませんし、行動力ないとなおさらやっていけません。そういう事をしないと他のお店との競争には勝てない時代になったと言うわけです。極端に言うと、カットの技術はそこそこでいいから、とにかく美容室でゆっくりと過ごしたいのだ、という価値を求めてくるお客様もいる訳です。どんなにカットが上手くても「トークが面白くない」と言う理由で、指名が取れなくなってしまうこともあり得るのです。ですから今何が求められているのか、このお客様は何がしてほしくてこの美容室に来ているのか、と言う事を常に知ろうとする態度が必要です。そういう努力をしていると、微動かもしれませんが、新宿西口 美容室確実にお客様が安定して通ってくれるようになり、利益も生まれてくるのではないでしょうか。